Hands-Onながさき ~NPOで幸せな社会を創る~

長崎のNPO・ボランティアを応援するサイト。 ながさきの人々やNPOが自ら手を挙げ行動し、知り合い、支え合い、つながり合うことで、将来への希望や夢に溢れている社会を目指します。 連絡先:handson.nagasaki@gmail.com(@を半角に変えてください)

NPOやボランティアの出逢いの場「Hands On cafe」(毎月第4水曜日19時) 
一人ずつ、一つずつのNPOの相談を受ける「Hands On クリニック」
NPOの設立、会則の作り方、資金調達、ボランティア募集、イベント、会計処理、マネジメント相談など、長崎のNPO・ボランティア活動を応援します。
相談はコチラ→handson.nagasaki@gmail.com(@を半角に変換してください)
NPO支援活動をやりたい人も大募集です!

こんにちは。
長崎のNPO、ボランティア活動をサポートする中間支援団体のハンズオンながさきです。

佐世保市でまちづくりに取り組んでいる団体の発表会があります。
NPO、自治会が発表します。

まちづくり活動報告会

machidukurichirashiomote
【日時】
2017年7月2日(日)13:00~16:00

【会場】
佐世保市立図書館(佐世保市宮地町3-4) 3階 視聴覚室

【定員】
50名程度

【参加費】
無料

【対象】
佐世保のまちづくりに興味がある方、まちづくりのヒントを得たい方、各活動内容に関心がある方など

【事業報告団体】
・TEAM SEA TURTLE
・ミニさせぼ運営員会
・NPO法人子どもと女性のエンパワメント佐世保
・俵ヶ浦半島開発協議会&佐世保市都市政策課
・南地区自治協議会
・ガールスカウト長崎県同盟佐世保地区

【体験コーナー】
・親子で楽しむクラフト小物づくり
・壊れたおもちゃの修理
・乳がんシリコン体験
・親子でカプラ(欧州の積み木)を楽しもう
・スタンプラリー(景品あり)

【問い合わせ】
佐世保市コミュニティ・協働推進課
担当:松本、原田
TEL:0956-24-1111(内線2258)
mail:comkyo@city.sasebo.lg.jp
FAX:0956-25-9675
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
長崎のNPO、ボランティア活動をサポートする中間支援団体のハンズオンながさきです。

全国的に広がっている子ども食堂。
長崎でも10団体以上が活動しています。
目的は様々。
地域の居場所だったり、貧困層とみられる子どもたちの支援だったり。
そんな団体がネットワークを作ったのが今年の2月。
行政も含めお互いの連携を深めて、より子供に寄り添った支援に必要な連携は何かを考える交流会が今週末にあります。

「年越し派遣村」の運営に携わった湯浅誠さん(社会活動家、法政大学教授)が、全国での活動状況を説明されます。県内の子ども食堂の活動紹介もありますので、参加してみてはいかがでしょうか?
12月3日に、広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin長崎が開催される予定です。
00002
【日時】
2017年6月25日(日)13:00~16:00

【会場】
長崎ウエスレヤン大学 鮫島ホール(長崎県諫早市西栄田1212-1)
※公共交通機関でお越しください。(JR諫早駅下車、徒歩10分)

【参加費】
無料(事前申し込み不要、当日会場にお越しください)

【対象】
子ども食堂に関心がある団体、行政職員の方、学校の先生や教育委員会の方

【プログラム】
1.受付 12:30~

2.子どもの貧困対策における国の動向について(13:00~13:)
相川哲也さん(内閣府 参事官)

3.長崎県内の子ども食堂の活動事例紹介(13:45~14:25)
①大村子ども食堂(居場所作りとしての活動)
②子ども食堂ながさき(貧困支援としての活動)
③もくもく食堂(子育て支援としての活動)

4.広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーの状況について(14:25~14:30)
湯浅誠さん(同ツアー実行委員)

5.質疑応答(14:30~15:00)

6.グループディスカッション&グループ発表(15:00~16:00)
各グループには大学の先生がついてグループ討議します。
①小西祐馬 准教授(長崎大学)
②入江詩子 教授(長崎ウエスレヤン大学)
③大西 良 准教授(筑紫女学園大学)

【問い合わせ】
広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin長崎実行委員会事務局
(長崎空港ドラゴンパーク内)
TEL:090-5947-1943(担当:数山)

【主催】
広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin長崎実行委員会

【共催】
ながさき子ども食堂ネットワーク、長崎県青少年育成県民会議

【後援】
長崎県、長崎県教育委員会、長崎県社会福祉協議会

こんにちは。
長崎のNPO、ボランティア活動をサポートする中間支援団体のハンズオンながさきです。

先日、ファザーリング全国フォーラムinおおいたに参加してきました。
(ハンズオンながさきではなく、育メンズとして参加しました)

その中で、イクボス自治体ランキングが発表されました。
パパママが働きやすい自治体をランキングにしたものです。
毎日新聞でも紹介されました。

http://s.news.mynavi.jp/news/2017/06/19/065/

衝撃だったのは、長崎県及び、長崎県内の自治体はどこも入っていないということ。
ランク外です。。。

パパママが働きやすいということは、ワーク・ライフ・バランス視点でまちづくりを進めている自治体ですから、市民活動などライフを充実させることに積極的な自治体ということでしょう。

何度も言いますが、長崎県と県内21市町はランク外です。

この結果をみて、市民活動に取り組む者としてどうすればいいのか考えなくてはならないと感じました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ