Hands-Onながさき ~NPOで幸せな社会を創る~

長崎のNPO・ボランティアを応援するサイト。 ながさきの人々やNPOが自ら手を挙げ行動し、知り合い、支え合い、つながり合うことで、将来への希望や夢に溢れている社会を目指します。 連絡先:handson.nagasaki@gmail.com(@を半角に変えてください)

NPOやボランティアの出逢いの場「Hands On cafe」(毎月第4水曜日19時) 
一人ずつ、一つずつのNPOの相談を受ける「Hands On クリニック」
NPOの設立、会則の作り方、資金調達、ボランティア募集、イベント、会計処理、マネジメント相談など、長崎のNPO・ボランティア活動を応援します。
相談はコチラ→handson.nagasaki@gmail.com(@を半角に変換してください)
NPO支援活動をやりたい人も大募集です!

長崎のNPO,ボランティアをサポートするハンズオンながさき
事務局のシローです。

ブログの更新が・・・・。
リーマンしながらだと中々進まずとちょっと言い訳しました。
すみません。

今月のハンズオンカフェのお知らせです。

自分のモチベーションは何?を調べる
をテーマにワークをします。

5月に理事の中村が福岡で開かれたセミナーに参加して学んできました。
NPOの仲間や家族でやってみて「あたってる!」となったので
ハンズオンカフェでもやろうということに。

自分は何にやりがいを見つけているのかが分かるワークです。

日時:平成28年7月20日(水)19時~20時30分

場所;出島交流会館5階(長崎市出島町2-11)
     路面電車の出島電停を降りて5分位歩く

参加費:100円 お菓子の持込もOKです。
      2リットルペットボトルのお茶がロッカーに入ってるので好きに飲んでください。紙コップもあります。

ではではー。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

ながさきのNPO、ボランティアをサポートするハンズオンながさき
事務局のシローです
images
イギリスでは国民投票でEU離脱となりました。
(残留を訴えていたキャメロン首相は辞意を表明)

すごいなと思ったのは国民が投票に行ったこと。
「自分の国の事は自分で決める」
一人ひとりが意思表示をしたこと。

翻って長崎はどうでしょうか。
先日は、市役所を県庁跡地にすることを問う住民投票の実施について
約3万人の署名が集まりまり、議会で審議されましたが否決されました。

一昨日は、公会堂を保存しようという住民投票を考えている市民団体が記者会見したら
公会堂の解体予算について市議会の環境経済委員会は全会一致で否決。

自分のことを自分で決める=自治

長崎市とイギリスを比べて。

参議院選挙に行かねばね。

しかし、そもそも市議会議員とか参議院とか議員を選ぶこと自体が自治なのだろうか??
代議制民主主義だから議員を選ぶのだろうけれど、自分たちの意見が反映されている気がしない。
公約で宣言しても、実際には官僚からのレクチャーで態度を変えるのはよくあることだし、
実は官僚のシナリオ通りに動いているのではないかという気もするし。

何となく、
自分のことを自分で決めることができていない
モドカシサ、ヤルセナサを感じます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

13524507_1029989500429676_3542324257899809665_n
ながさきのNPO、ボランティアをサポートするハンズオンながさき
事務局のシローです

先日は、月に1回のハンズオンカフェ。
長大の「ながさき海援隊」のハマダさんとイトウさんが熊本での災害ボランティア活動の報告をしてくれました。

ハマダさんは
行く前は一軒家の大がかりな片付けや撤去を想像していたけど
行ったら見た目は何ともないマンションで
ママと7カ月の赤ちゃんとパパの3人暮らしの部屋のお片付け。
最初は?と思ったようだけれど赤ちゃんがよく泣くので部屋の片づけが全然進まないからというニーズ。

赤ちゃんをあやしながらママに必要なもの、そうでないものを聞いて仕分けしていった。
午前中で終わって、ボラセンから勧められて温泉に入ったと。
(これも立派な支援。経済回して復興支援)

感想は、お役にたててのかとても気になると。
話を聞いていたみんなは十分だよって返事しました。

イトウさんは
お年寄りの家の片づけ。
ブロック塀が道路側に傾いていたのでボランティア6人で敷地内に引っ張ったら倒れた!
その時のショックがまだ残っている。

イトウさんの2回目は2階が片付いていない家。
まさに力仕事で箪笥一つ運び出すのも大変だった。
集積所に捨てに行く途中でやたらブラウン管のテレビを見かけたとか。
ボランティアに行く前に熊本の情報を集めていたけど行った見たら違っていたって。

そう、行ってみないとわからないことがたくさん。
空気、音、匂い、見た目
その街に住む人のことは行ってみないとわからないですね。

二人を災害ボラへ行くよう促したヤマキくんはその後に行ってやっぱり
いろんなことがあったんだなって。

次回は7月22日。
理事の中村が福岡の研修で学んできた
「私のモチベーションの傾向を知ろう」です。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ