Hands-Onながさき ~ながさきのNPO、ボランティアをサポート~

長崎のNPO・ボランティアをサポートする任意団体。 連絡先:handson.nagasaki@gmail.com(@を半角に変えてください)

参加と協力のプロジェクトを生み、自立した市民による新しい社会づくりを目指して、長崎のNPO、ボランティア活動をサポートしています。
メンバーは全員他に仕事をしたり、NPOで活動したりしながらこの活動をしています。

交流の場「Hands On cafe」(毎月第4水曜日19時) 
個別相談「Hands On クリニック(面談の場合は相談料1時間1,000円)」

相談はコチラ→handson.nagasaki@gmail.com(@を半角に変換してください)

52775058_2059089440853005_6295288309123907584_n
長崎シティFMさんとアートクエイクさんと一緒にやってるラジオ番組「なないろパーク」

今回はハンズオンながさきが取り組んでいる「ながさきNPOリソースマップ」の進み具合や
やってみてどうだったかについて話しました。

このマップ作り、昨年1月にハンズオンながさきの代表になった平山が
「私は長崎のNPOのことを知らないので、いろいろ知りたい!」という声を受けて団体として事業にしました。

放送は2019年2月23日10時から、再放送は2月26日22時からです。
長崎シティFM81.3MHzでそうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ハンズオンながさきはながさきのNPO、ボランティア活動をサポートする任意団体です。
相談はコチラまで↓
handson.nagasaki@gmail.com
※本会会員はみんな他に仕事をしたり、NPOで活動したりしながらこの活動をしています。
そのためご連絡を頂いてもすぐに対応できないことがありますので予めご了承ください。
ご連絡はメールでお願いします。
電話などを希望する場合はご都合の良い時間帯などをご記入ください。
折り返し本会からご連絡いたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎県内のNPO法人申請数は減少が続いています。
2015年:33件、2016年:31件、2017年:20件、2018年:10件。

なぜ申請件数が減っているのか?
原因の分析は見当たりませんが、全国的に減少している点も考えるとNPO法人設立の手続きが非常に煩雑であると考えている人が増えたのかもしれません。
そこで、長崎県では、NPO法人の事務手続きに関する説明会を開催します。

※NPO法上の事務手続きの相談であって、皆さんが最も困っているであろう「組織運営のマネジメント」や「事業実施の手法」などの相談ではありませんのでご注意ください。

【長崎会場】

日時:2019年3月6日(水曜日)13:30~15:00

場所:長崎県庁大会議室A(長崎市尾上町3-1)

 【佐世保会場】

日時:2019年3月8日(金曜日)13:30~15:00

場所:させぼ市民活動交流プラザ会議室B・C(佐世保市戸尾町5-1)

※両会場とも、説明会終了後に個別相談を受け付けます。

【内容】
各種書類の作成方法と提出スケジュール

・事業報告書等
・役員の変更等届出書
・定款変更認証申請書、定款変更届出書 など

NPO法人に必要な登記について

・NPO法人の「登記事項」とは
・登記事項に変更は生じた場合には「変更登記」が必要
・変更登記の期限と提出書類 など

その他

・NPO法の改正に伴う貸借対照表の公告、定款変更について など

【申し込み方法】
チラシ裏面の申込書に必要事項を記入して、下記申込先へファックスするか、
必要事項をメールで送信してください。

 管理運営説明会チラシ[PDFファイル/1MB]

 インターネットからも申込み可能です。

 https://eap.pref.nagasaki.lg.jp/kv2/index_pc.php5?FORMNO=42000q00003185BfG&SETUID=SSL      

【主催・問い合わせ先】
長崎県県民協働課

電話:095-895-2314 ファックス:095-895-2564
E-mail:kenmin.kyoudou@pref.nagasaki.lg.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ハンズオンながさきはながさきのNPO、ボランティア活動をサポートする任意団体です。
相談はコチラまで↓
handson.nagasaki@gmail.com
※本会会員はみんな他に仕事をしたり、NPOで活動したりしながらこの活動をしています。
そのためご連絡を頂いてもすぐに対応できないことがありますので予めご了承ください。
ご連絡はメールでお願いします。
電話などを希望する場合はご都合の良い時間帯などをご記入ください。
折り返し本会からご連絡いたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は平戸市生月で、NPO法人さんの組織力強化事業に本会副代表の福田と事務局の関根が支援員として相談対応に同行しました。

これは長崎県が取り組んでいるNPO法人の組織力を高めるための事業です。
1法人あたり全6回の訪問相談により、組織の課題を明らかにし、組織としてどのような取り組みをすればいいのか一緒に考えていきました。

相談対応のメインは福岡県NPOボランティアセンターの相談業務を受託しているNPO法人ミディエイドさんです。
本会主催の中間支援団体スタッフ組織運営支援力アップ研修でも講師としてお世話になりました。

今回の平戸市生月の法人さんでは、今年度の取り組み、来年度の予定、予算の積算などを踏まえて戦略作りのポイントと今後のことを話し合いました。

全6回を通じてこちらの法人さんは、組織として意思決定をし、活動しなければならないことに気づき少しずつ実践され始めました。

これは大きな変化です。

それまでは、会員のやりたいように進めていてキャパオーバーだったのを、
法人としてキチンとマネジメントする!という法人の意思の表れだからです。

このようにすぐに効果は見えないけれど、法人の意思決定のルール作り、目指す目的と数値で見える目標の設定、やりたいこととやるべきことと、できるスキルのバランスなど、運営していく上で大事なことは早めに取り組んだ方が良いと思います。

組織運営の基本を私たちも改めて学びました。

法人に限らず任意団体でも同じです。
任意団体は更に代表者1人の意思で決まって代表者1人が動いて疲弊していくケースが多いので気をつけてください。

何かあればハンズオンながさきへご相談ください。
handson.nagasaki@gmail.com
4F8B71A1-2129-4598-88FA-6AE111EAA44A
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ